設立趣旨

設立趣旨


 私たちは、「ボランティア・資金がほしい」NPOと、「ボランティアがしたい、NPOを支援したい、協働したい」市民・企業・行政をつなぐ情報誌の必要性を実感し、1996年12月、趣旨に賛同する市民活動のリーダーを中心に、活動に参加したい人への活動情報誌として、また、活動を求めるグループの求人誌として、そして活動する市民・団体・企業などの活動紹介などを兼ね備えた『みやぎ/市民・ボランティア活動情報』を、月刊で発行する編集部を結成しました。そして1997年6月に、公募で決定した月刊情報誌の名称を取り『杜の伝言板ゆるる編集部』と改称し、正式に創刊しました。

 その後、依然として活動に参加するボランティアや資金の不足が課題となっている、様々な分野の市民活動団体の情報発信を続けてきましたが、1999年4月、『杜の伝言板ゆるる』と改称し、さらに多様な情報発信支援へと活動領域をひろげ、市民活動の理解と啓発に関わる活動への参加や、福祉に関わる活動紹介などを積極的に展開してきました。この間、紙媒体のみならず、電波やインターネットを通して団体の情報発信支援をしてきたことを通して、多くの団体とのネットワークを構築でき、情報収集と提供の充実につながっていると実感しています。

 しかし、独自に情報発信をしている各団体の情報は、各分野内で、あるいは小地域での発信にとどまり、更には多くの団体が発信する数の多さに、市民は情報過多に置かれ、かえって必要な情報を見失っている現状があります。5周年を迎えた今、一方では、まだまだ情報不足の域もあり、私たち『杜の伝言板ゆるる』は、ボランティア・市民活動の充実と市民への呼びかけを継続する重要性を認識し、特定非営利活動法人として新たな活動の充実をはかりたいと思います。

 特定非営利活動法人杜の伝言板ゆるるは、住み良い地域づくりの実現に向け、多用な分野で活動するボランティア・市民活動の情報発信支援を通して、NPOやボランティア団体等が活動しやすい環境づくりと、地域の人がボランティアに参加しやすい環境づくりに寄与していきます。

平成14年11月23日
特定非営利活動法人 杜の伝言板ゆるる
代表理事  大久保 朝江

TEL 022-791-9323

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.