新型コロナウイルスの感染拡大で活動に影響を受けている団体に向けての
専門家への相談を支援する宮城県の補助事業です。

活動継続のため、税理士や中小企業診断士、社会保険労務士など、専門的な知識・経験を有する専門家への相談を必要とする場合、相談にかかる費用の一部を助成します。

!相談申込受付は1月18日(月)まで!
ウィズコロナ、アフターコロナに備えて今後の組織運営の見直しや、組織基盤を整備する機会にも是非ご活用ください。
これから専門家に相談したい、専門家を紹介してほしいなど、まずはゆるるの専門相談員がお話を伺います。


!助成金交付申請期限は2月8日(月)まで!
令和2年6月1日以降に実施した相談も遡って助成の対象となります。
新型コロナウイルス感染症の影響による各種の専門家への有料相談を利用された方は是非ご活用ください。
※ ただし,本事業予算の上限に達した際には,期限前でも受付を締め切らせていただきます。

 

申請の期限が迫っております。お申し込みはお早めに!!

詳しくはこちらのページをご覧ください。